初めてママの母乳育児術

看護士・助産師たちの最強タッグで現場の声を元に情報提供!ママ目線の母乳育児お役立ちサイト。

*

自分に合うものを見つけよう!色々な授乳時の抱き方

   

  授乳時の体勢を気にするといえば、赤ちゃんの姿勢だと思いますよね。確かに赤ちゃんは自分自身で向きたい方向に向くことはできませんし、体のどこかが痛くても「ここが痛いよ~」なんて言ってはくれません。つい、赤ちゃんのほうへとママが寄っていって、ママが猫背になりなんともいえない姿で授乳している姿をよく見かけます。授乳期間は、長い人では2歳になっても飲ませてあげている方もいらっしゃるほど長期に及びます。そんな長期間毎日何度も行う授乳、無理な姿勢でおこなっていたら、ママの体がもちません。一方向からの授乳ばかりでは乳腺トラブルの原因になると言われていますから、特に新生児期はいろいろな姿勢での授乳に挑戦してみましょう。慣れてきて、乳腺も開通しおっぱいの張り等違和感なく授乳が続けられる状態になったら、自分に合った姿勢でラクに、リラックスして授乳をしましょう!

■まずは1番有名な“横抱き”!

 “赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらう”と言われて思い浮かべる姿…それがまさに“横抱き”です。まず赤ちゃんを支えられるようにクッションなどを膝の上に置き、ラクな高さに調節をしてください。赤ちゃんの首元をしっかりと支えてあげて、ママと赤ちゃんのおなかがくっつくようにして授乳をしましょう。U字型のクッションや、市販されている授乳クッションを使えば比較的ラクにできる姿勢です。赤ちゃんの顔がしっかり見えるのも、ママにとってはとても嬉しいですよね。おっぱいに手を添えながら飲む赤ちゃんもいますから、そのとても愛らしい姿に癒されて、育児の疲れも吹き飛んで行ってしまいますね。

■慣れればとても楽チンな“脇抱き”!

 
 脇抱き、地域によってはフットボール抱きとも言われる授乳の姿勢があります。慣れるまではなんだか落ち着かないかもしれませんが、慣れればとてもママがリラックスして授乳できる姿勢です。まず、ママの膝のすぐわきに、ひざと同じ高さになるようにクッションなどで土台をつくってください。赤ちゃんをその土台に寝かせて、脇で赤ちゃんを挟み、包み込んであげるようにして授乳をします。土台のクッションを用意しなければならない点が、他の抱き方よりも少し準備が要りますが、おっぱいを吸う方向が他の抱き方と変わるため、乳腺トラブル予防のためにも、新生児期には何度か試したい授乳の姿勢です。

■首座り後に増える“縦抱き”!

 新生児期にはあまりしないかもしれませんが、首が座ってから数段ラクになる姿勢がこの“縦抱き”です。ママの太ももに赤ちゃんを座らせて、赤ちゃんの首元と背中を支えながら飲ませるという方法です。この場合、かわいい顔が見えないのが残念ですが、飲ませたあとのゲップをさせるのにこのままの姿勢で出来ることが長所といえるでしょう。

 - 母乳育児の基礎知識

これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

no image
授乳時の赤ちゃんの正しい抱き方、出来ていますか?

  経産婦さんであれば、あたりまえのように赤ちゃんを抱っこできると思いますが、初 …

no image
出なくても始める”母乳育児”。混合栄養のススメ

  わたしはどうせ、母乳がでないから…。そう思って、母乳育児を泣く泣くあきらめた …

no image
乳頭にトラブルを抱えてもあきらめない!カップでの授乳法

 我が子をおっぱいで育てたい!そう思っているママだって、乳首のトラブルをかかえて …

no image
母乳とミルクで差がでます!赤ちゃんのうんちの違い

  赤ちゃんのおっぱいの飲みっぷり…とっても気になりますが、実はママ達がこっそり …

no image
おっぱい後の”ゲップ”を上手に出してあげるコツ

 どんなに上手におっぱいを飲んでくれる赤ちゃんにも、授乳後は必ず行ってあげるのが …

no image
母乳育児のスタート…おっぱいの飲ませ方、ご存知ですか?

 自分の子供をおっぱいで育てよう!と思った皆さん、具体的におっぱいをどう飲ませた …

no image
母乳育児に欠かせない”搾乳”。するタイミングと、そのやり方

 おっぱいで赤ちゃんを育てるにあたって、身につけておかなければならない“搾乳”の …

no image
”初乳”が赤ちゃんにとって最高な理由とは…?

  出産、それは長いようで短い我が子の育児のはじまり。そして母乳育児のスタートラ …

no image
授乳後の”ゲップ”、なぜ必要なのでしょうか。

 毎日の授乳、何度も何度も赤ちゃんが泣くたび与えていると、いったい一日に合計して …