初めてママの母乳育児術

看護士・助産師たちの最強タッグで現場の声を元に情報提供!ママ目線の母乳育児お役立ちサイト。

*

片方のおっぱいばかりを吸う赤ちゃんへの対処法

   

 おっぱい育児のトラブルといえば、赤ちゃんがちゃんとおっぱいを吸ってくれないことが代表に挙げられますよね。“吸ってくれない”にも色々な種類があって、例えば根本的に吸ってくれない場合や、乳首を口の中でなぶるように遊び吸いをしてきちんと吸ってくれない場合もありますよね。でも、意外と多いのが“片方は吸ってくれるのに、もう片方は全然吸ってくれない”という問題です。片方だけで育てきった先輩ママのたくさんいますが、あまり片方だけ…というのはオススメしません。それは一体なぜでしょうか。そして、どうしたら両方のおっぱいを真剣に吸ってくれるようになるのでしょうか。考えていきましょう。

■吸わないと出ない…の悪循環の可能性アリ!

 
 おっぱいの出る、出ないはいかに“おっぱいを吸ってもらっているか”にかかっています。吸われただけ、つまり排出された分の母乳は作られるわけですから、吸ってもらわないことには母乳は出るようにはなりません。赤ちゃんには泣かれるなど抵抗されるかもしれませんが、授乳の際は先に吸ってもらってないほうのおっぱいを長めに吸ってもらうのが良いですよ。根気強く、とにかく吸ってもらうのです。片方だけの授乳は、赤ちゃんもママも片方の体勢で固定されてしまってバランスが悪くなりますし、ママの肩こりの原因にもなってしまいます。

■片方だけ、の“リスク”も頭に入れておきましょう

 
 
なにはともあれ片方はしっかり出ているのですし、ちゃんと吸ってもらえているのですからこのまま片方のおっぱいで母乳育児をしていこう!と考えるのはもちろん悪いことではありません。ですが、なぜ片方だけは吸ってもう片方は吸ってくれないのでしょうか。それは、吸わないおっぱいのほうは母乳の出が悪いからです。もしかしたら、乳腺が詰まっているといったトラブルの前兆かもしれません。もしそうなら、吸わせないと数日後にはおっぱいがカチカチに張って、赤みを帯び、熱を出す恐れがあります。乳腺炎になり、ママがとてもつらい思いをすることになってしまうかもしれません。“片方だけ”のリスクをしっかり頭に入れて、吸ってくれないほうのおっぱいにこそ注意をするべきだと思います。そして、将来的な話ですが、片方だけで母乳育児をしていると、おっぱいの大きさに差が出てしまいます。「そんなこと気にしないわ」という人はさておき、ちょっとでも産後の長い人生バランスの良いカラダでいたいのであればやはり、努力をして赤ちゃんには両方のおっぱいを吸ってもらうことが良いでしょう。
 
●ライター/doffy

 - お悩み解消コラム

これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

no image
授乳時の乳首の”カミカミ”をどうにかしたい!

 我が子との愛おしい授乳タイム。いつまでおっぱいを吸うかわいいお顔を間近で見てい …

no image
母乳育児を続けるために必要な”セルフケア”と”リスクマネジメント”

 子育て中の皆さん、順調に母乳がでているでしょうか?これから子育てをする新米ママ …

no image
誰もが通る道?!よくある乳房トラブルとその対処法教えます!

 母乳育児に挑むママの皆が一度は通る道、それがおっぱいのトラブル。どんなにやる気 …

no image
完全母乳でも”哺乳瓶に慣らせること”は必要なのでしょうか

 母乳育児でよかった、と思うことと言えば、授乳の度に調乳する必要がないことや、哺 …

授乳期間中の家事を任せるために…”イクメン夫”に育てるコツ

赤ちゃんが産まれて離乳食が進むまでのしばらくの間は、授乳の度にママは家事をストッ …

no image
欲しがるだけ母乳を与えると、赤ちゃんは太ってしまうのか

 「うちの子、大きめなの…」大は小を兼ねる、と昔から言われていますが、実際に大き …

no image
赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれない、そんな時は…

 母乳育児を頑張ろうと思っているママ達の最大の悩みは、“赤ちゃんがおっぱいを十分 …

no image
私の子育てイライラ解消法

どんなに子供好きでも子育てにイライラしない人なんかいません。子育ては思い通りにな …

no image
母乳育児にあたってあると便利な3つの育児グッズ、教えます!

 初めて行うものというのは、やってみなければわからないことだらけです。育児だって …

no image
授乳間隔が短い方へ…家事より睡眠を優先すべき理由

 毎日、母乳育児で頑張っているママさん、本当にお疲れさまです。これから母乳育児に …